布団の打ち直し

”コットン布団”は”打ち直し”

オーガニックコットン布団は、
自然な心地よさが最高です。

打ち直しでコットンの心地良さがいつまでも持続します。

打ち直しとは、
定期的にふとんを「仕立て」直すことです。

コットンふとん以外に、羽毛ふとんなどの打ち直しが、
製綿工場を含めた地域寝具店の日常業務として行われています。

打ち直しは伝統的なリサイクル文化です

打ち直しは、モノを大切にして、モノの命をよみがえらせる
日本の伝統的なリサイクル文化です。

私たちは、そんな文化の中で、心地良く、そして、心豊かに暮らしてきました。
これからも打ち直しの文化を伝えたいと思います。

コットン布団が粗大ゴミを減らす

コットンは打ち直しを前提としたエコ布団です。

コットンふとんを打ち直しで使い続ければ
布団はゴミになることはなく
粗大ゴミを減らすことができます。

仮に廃棄されたとしても、
オーガニックコットン100%の布団であれば
自然に還ります。

打ち直しは最寄りの寝具店へ

ふとん打ち直しは、ふとんをリフレッシュさせ
粗大ゴミを減らし、文化を伝えます。
親松寝具店では、打ち直しの対応だけでなく、
最寄りの寝具店のご紹介もしております。
お問合せはこちらです。

ワタの打ち直しの様子